FC2ブログ

記事一覧

4/26☆

「黛まどか」: 似非方言と骨壺と「はちみつレモン」。 異様ですね。去年の11月末から延々と6か月も黛まどかさんへの悪口が続いています。小島剛一氏の執拗な性格は、理解しようにもなかなか理解できるものでありません。周りにいる仲間が、煽りコメントやタレコミを続けることが一因にもなっています。遍路仲間のAさんは、実は架空でF爺本人であるとみられますが、みやゆふ、むじゃもと、は別人格でしょう。とにかくこういう事態が半年も続くとは、ネット社会の暗部を見ている感じがします。興味本位で近づいてはいけません。批判されている側は冷静で賢明な行動を。

ただ、黛まどかさんの周辺の専門家たちつまり編集者たちは、黛さんを守るために、そろそろなんらかの行動を起こす必要があるように思います。小島剛一氏に対して何が有効な手段となるのか、火に油を注ぐようなことをしないように、それでいて、即効性のある対応を取らなければなりません。難題です。

記事の採点は0点です。はちみつレモン???、こんな話題で書き続けるレベルの低さよ。ちょっと頭のいい中学生レベルか。71歳になって言語研究者(編注・言語学者と同義)の看板を掲げながらこんな文章をかいていては恥ずかしい。日本国内の言語学者はもうだれも相手にしていません。これまでの著作の好評は帳消しですね。
言語学者を言語研究者にあらためました。
スポンサーサイト