FC2ブログ

記事一覧

5/13

「黛まどか」: 実在の疑わしい福島県人のお遍路さん。  ひどい、ひどいの一言です。言語学者たるものが書く文章ではありません。評価に値しない。0点。コメント欄がとめどなくひどい、もはや絶望的です。無視するのがいいことは百も承知だけれども…。言語学の人たちの間では、まったく相手にされない存在になりつつある。それを孤高だというおかしな人がいるから、また小島氏が調子に乗るのです。出版社では小島氏の肩をもつのはひつじ書房ぐらいではないですか。
スポンサーサイト